肌荒れと腸内環境

美肌のために腸をキレイにしましょう

こんばんは。

横浜市青葉区桜台

内側から綺麗を目指す浄化エステ・ピュリフィカです。

 

本日は腸のお話です。

毎日の食事で食べたものは体内でどのように消化吸収しているか意識することはありますか?

わたしたちが食事として口から摂った食べ物は、胃で消化されたのち腸で栄養素が吸収され、不要となった残りが便として排出されます。

食べた物は分解されると腸で吸収され、血液にのって全身にめぐります。

ところが便秘になると不要物の排出が滞り、腸の中に便が留まり続けることになります。

腸に残った便は時間が経つにつれ腐敗が進み、腸内環境を悪化させます。

そして腸内に悪玉菌が増え、ガスや有害物質を発生させます。

これらの腸内に生じた毒素が便秘で排出できないため、腸壁から再吸収されて血液によって全身にめぐり、汗や皮脂として体外へと排出されることになります。

つまり便秘すると血液が汚れます。

便として体外に出せなくなると、その他の経路(肌)から毒素を出そうとするんですね。

お肌も排泄器官の一つです。

私はこれを「自家中毒」と呼んでいます。

毒素が汗や皮脂として体外へと排出される時に、肌に負担をかけ、ニキビや肌あれなどといった肌トラブルを起こしやすくなると考えられています。

腸が美しい人は血液がきれい、それが肌にも表れるのですね。

 

最近お腹の調子はいかがですか?

チネイザンとお腹のバザルトストーントリートメントで、温かく、触れるとやわらかい理想のお腹を手にいれませんか?